Advertisement

おすすめ記事フィンランド留学情報

フィンランド留学方法について


前の記事でも触れたけれど、今Googleでフィンランド留学を検索すると、一番に出てくるサイトは文部科学省のこのページ↓


Capture1


私がフィンランド留学を考え調べていた2013~2014年にはなかったサイトだ。日本語で、基本的なフィンランド留学を説明してくれているとっても良いサイト。



実際フィンランド留学ってどんな方法があるの?


フィンランドへの留学は、主に以下のような方法がある。

①語学留学:フィンランド各地で毎夏に開催される夏期大学でフィンランド語を学ぶ。外国人を対象としたフィンランド語の入門クラスは誰でも申込み可能。

②学位留学 (学生・社会人対象):学士号、修士号、博士号などの学位取得を目的として、フィンランドの大学に(入試を経て)正規の学生として入学する。

③交換留学 (学生対象):在籍大学がフィンランドに交換留学の協定校を持っている場合、交換留学生としてフィンランドの大学に最長1年間留学できる。

④Visiting student & free mover (学生対象):在籍大学にフィンランドの協定校がない大学生が、交換留学生と同じ条件でフィンランドの大学に1年間滞在できる制度。実施大学をインターネットで調べて、直接大学に願書を出す。

-トビタテ!留学JAPAN - その経験が、未来の自信。 - 国別/スタイル別留学ガイド フィンランドの留学事情より引用


さて、この4つがトビタテ!留学JAPANのサイトで紹介されているフィンランドの留学方法4つ。私も、留学はこの4つしか方法がないと思う。

①は私は詳しくないのですが日本学生支援機構が北欧諸国 語学研修の手引きで紹介してくれている。めっちゃわかりやすい。

②は私の留学方法。学位取得の為に、フィンランドの大学に直接的に正規の学生として入学する方法。この方法についても日本学生支援機構が北欧諸国:高等教育機関 留学の手引きでまとめてくれている。私も他の記事で実体験を含め、他の記事で詳しく説明しようと思う。

③と日本の大学に在籍している学生が一年間交換留学でフィンランドの大学で学ぶ。このタイプの留学が日本人留学生で一番多いタイプだと思う。私もよく「どこの大学からですか?」と聞かれる。

④は③と似ているけれど、協定校ではないフィンランドの大学に一年間留学する為、フィンランドで取得した単位を日本の大学に変換出来ない。おそらく、日本の大学は一年休学ということになる。日本の大学については詳しくないので、曖昧ですみません。


これに加えて、高校生の短期留学が多いと感じる。学校にもよると思うが、

高校生がフィンランドに留学したい場合は、各団体が行っている交換留学制度を利用する方法がある - トビタテ!留学JAPAN - その経験が、未来の自信。 - 国別/スタイル別留学ガイド フィンランドの留学事情より引用

イギリスやアメリカなど人気な国に比べると、大学進学方法も限られていると思う。そもそも大学の数が少ないため、方法も限られる。大学にファウンデンションコースなどもないし、専門学校(ポリテクニック)は大体がフィンランド語でしかないので英語で学びたいと思うとかなり方法は少ない。

フィンランドは正直言ってイメージよりお洒落でもないし、基本的に田舎だし、公用語はフィンランド語だし、日本人は少ないし、留学しやすくはないと思う。それでもなぜフィンランド留学したいのか、フィンランド留学によってしか得られないものがあるのかを明確にして自分にあった方法を見つけることが大切だと思う。




フィンランド留学にご興味がある方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ



青い光が見えたから 16歳のフィンランド留学記
高橋 絵里香
講談社
売り上げランキング: 136,223

0 件のコメント:

コメントを投稿

| Designed by Colorlib